組合員のための福祉活動

NTT労組は、働く仲間の助け合い「相互扶助」を基本に、日常生活の安心・安定に向けて、組合員個々人のライフプランをバックアップする福祉活動を推進しています。 組合員にとって充実した内容とするため、以下の関連団体と連携して取り組みを進めています。


電通共済生協・情報労連共済事業本部・きらら保険サービス

生命・火災・自然災害・交通災害・マイカー・がん・疾病・ケガなどをはじめ、多彩なラインナップの共済・保険サービスを提供しています。
営利を目的としていないため、共済ならではの掛金で充実した保障内容の商品を提供することができています。

社団法人 電気通信共済会

NTTグループ各社の福利厚生に関わる相互扶助事業や社会福祉事業などを行なっています。

労働金庫(ろうきん)

地域の労働組合の仲間とともに運営している「働く者の銀行」です。マイカーや住宅などを購入しようとするときは、一般金融機関よりも低利で融資を受けることができます。また、貯蓄についても有利な条件があります。

組合員向けサイト

組合員向けサイトログインはこちら

NTT労働組合に所属する組合員のみなさんに役立つ情報を掲載しているサイトです。
※ログインにはログインIDとパスワードが必要です。

Facebook

N労新聞発行速報

N労新聞最新号
第707(2月10日)号
 先日、連合は「2018春季生活闘争総決起集会」を開催。集会で、「賃上げは一時金や総年収だけではダメだ。月例賃金なら9割が消費に結びつく」と訴えた神津会長。要旨は2面で。4-5面では、NTT労組地方自治体の組織内・組織重点議員の関根ジロー松戸市議会議員を紹介。全国最多回数のマニフェスト大賞を受賞する彼。本号では、彼が進める「色覚検査実施状況調査」と「色覚チョークの全面導入」について解説します。

  • NTTグループのみなさん!労働相談やってます
  • たじま要
  • 吉川さおり
  • 石橋みちひろ
  • つながろう!絆・連合
  • 情報労連