トピックス

「きずな」がつなぐ情報通信
2017/06/03
海底ケーブル敷設船
 3月31日、NTTワールドエンジニアリングマリンが運用する、新しい海底ケーブル敷設船「きずな」が竣工した。「きずな」の大きな特徴は、大規模災害に対応できる機能を備えていること。普段は、主に国内の海底ケーブルの保守を行なうが、災害時は、移動電源車や携帯電話基地などの設備・機材を運び、NTTグループ全体で通信の復旧にあたる。新機能・設備を搭載し、次世代の情報通信を担う、敷設船「きずな」を紹介する。
                                      〈詳細:4-5面〉
※写真提供:NTTワールドエンジニアリングマリン

組合員向けサイト

組合員向けサイトログインはこちら

NTT労働組合に所属する組合員のみなさんに役立つ情報を掲載しているサイトです。
※ログインにはログインIDとパスワードが必要です。

Facebook

N労新聞発行速報

N労新聞最新号
第689(8月5日)号
 「おもちゃ病院」って知っていますか?お子さんやお孫さんのおもちゃが壊れた時、すぐ捨てている人が多いのでは?でも、ちょっと待って下さい。「おもちゃ病院」に持っていけば直るかもしれません。なんと来院した9割以上のおもちゃがまた息を吹き返すのだとか。本号4-5面には、東京・四ツ谷にある「おもちゃ病院」を取材(「おもちゃ病院」は全国にあります)。壊れたおもちゃがあれば、一度おもちゃ病院を受診してみては?

  • NTTグループのみなさん!労働相談やってます
  • たじま要
  • 吉川さおり
  • 石橋みちひろ
  • つながろう!絆・連合
  • 情報労連