Grassroots

勤労者・生活者の代表を選ぶ
2017/08/26
 「甲子園ホームラン量産。最多記録」「東京は20日連続の雨。40年ぶり」との報道。街の話題は、なんだろう。「高校球児が感動をくれる甲子園。全国各地で続く異常気象。トランプ政権の動向。北朝鮮のミサイル問題。森友学園問題。加計学園問題の動向。芸能界ネタ?」。やっぱり大事なのは、民進党の代表選挙だと思う▼枝野氏の主張では「自己責任と自由競争を過度にあおる政治から脱却し、お互いさまに支え合う仕組みを取り戻す。立憲主義を破壊し、専守防衛を逸脱した集団的自衛権の一部行使容認は認めない」とあり、前原氏の主張は「All for All の理念のもと『自己責任社会』と決別し、自由、共生、未来への責任を旨とした将来の社会像(国民の選択肢)を明確に示す。違憲の疑いのある集団的自衛権の論議を白紙撤回し、専守防衛を旨とする現実的で抑制的な外交安全保障政策に徹する」とある。政権与党との対抗軸ではないだろうか。また、「野党共闘」に対する枝野氏のスタンスは「他党との連携は、民進党の理念のもとでの政策の前進が前提。民進党の支持者や応援団の理解が不可欠。その範囲の中で、最大限の効果を上げることに努力します」とある▼プロ野球を仲間内で話すとき、「なんでジャイアンツやねん」「タイガースやろ」「いいや井納君(NTT東日本)や戸柱君(NTT西日本)が所属するベイスターズやないんか」となることはままあるとしても、「なんで民進党やねん」と毛嫌いするのは、いかがなものか。旧民主党時代、政権を担っている時期に果たした役割は大きい。政策も活動も見てほしい▼私たちの仲間にも、民進党の党員・サポーターがいる。今度の代表選挙は、蓮舫さんが辞めたから次の人という次元ではない。代表選挙になった以上、勤労者・生活者の代表として頑張る民進党のリーダーを、棄権せず投票で選んでほしい。

組合員向けサイト

組合員向けサイトログインはこちら

NTT労働組合に所属する組合員のみなさんに役立つ情報を掲載しているサイトです。
※ログインにはログインIDとパスワードが必要です。

Facebook

N労新聞発行速報

N労新聞最新号
第720(6月23日)号
 NTT労組は、6月18日に発生した「大阪北部地震」の発生直後から各組織をと連携し、組合員・退職者の会会員の安否と被災状況の確認作業を進め、組合員全員の無事を確認しました。しかし、退職者の会会員の安否確認はできておらず、各組識と連携し、会員の安否と組合員等の被災状況の把握に取り組んでいます。また、第21回定期全国大会『議案』および各企業本部定期大会に向けた職場対話会等が全国で実施されています。

  • NTTグループのみなさん!労働相談やってます
  • たじま要
  • 吉川さおり
  • 石橋みちひろ
  • 岡本あきこ
  • つながろう!絆・連合
  • 情報労連