Grassroots

運動の源泉は「仲間」
2018/06/02
  神田駿河台での「生活」には相当の覚悟がいるなーと思う5月30日の午後。少し感傷的になっている自分にはっぱをかけながら執筆中。先日、愛媛県の東から三島・新居浜・西条・壬生川、採用時配属の今治・伯方・松山・四国支社・ネットワークセンタ・研修センタ・病院・資材センタ・料金センタ・技術センタ・PHS・ネットワーク技術センタ・久万・伊予・大洲・八幡浜・宇和島・御荘分会、愛媛県支部――の先輩諸氏の前で講演した。若い頃から大切にしてもらったこともあり「脳内のタイムスリップ」が続いていて、現職に戻りきっておらず、冒頭の書き出しになった次第▼労働運動をけん引する力・源泉には「仲間」が一番大切だと思う。それは、「友人」ではなく、「先輩・後輩」でなく、同じ組合員の「仲間」として接することだと思う。一つひとつの出来事の中では、先輩・後輩も友人関係もあるだろうし、時には誤解やデマゴーグで批判されることもあるだろうが、真剣さを失わなければ、自分自身に強い気持ち・心構えを言い聞かせられる。それが私の信条だ▼中央本部の役員・職員は、7月12日の定期全国大会に向けて議案作成をはじめ諸準備を進めている。この時期だからこそ、2017年度の活動を振り返り、中期的な将来を見据えに2018年度の具体的取り組みをイメージしておきたい。ICTがさらに進展する中で、私たちの職場・働き方・労働条件は。日本の政治や社会は。そしてグローバル視点で何を見つめるのか▼いやー。エンジンかかってきた。そもそも私は「孤独」にならないと甘えてしまうタイプ。なので〝育てのふるさと〟愛媛の皆さんに優しさをもらい(皆さん、ありがとう)、ここ数日シャキッとできていなかった(自己評)。来週から総対話活動が始まる。自らに気合を入れ、全国の仲間をリードする職務・職責をしっかり果たすべく全力を尽くしたい。

組合員向けサイト

組合員向けサイトログインはこちら

NTT労働組合に所属する組合員のみなさんに役立つ情報を掲載しているサイトです。
※ログインにはログインIDとパスワードが必要です。

Facebook

N労新聞発行速報

N労新聞最新号
第736(12月8日)号
 今週の1面では、11月21日に開かれた参議院災害対策特別委員会での組織内・吉川さおり参議院議員の質問もようを掲載しています。また、1~2面では、11月30日~12月1日に開かれた、NTTリーダーズセミナーでの各種講演もよう、4~5面では、12月1日で、結成20年を迎えたNTT労組の10年の振り返り(写真と年表)、6面では、今週号から始まった、富岡悠平さんによるコラム『健康百科』を掲載しています。

  • NTTグループのみなさん!労働相談やってます
  • たじま要
  • 吉川さおり
  • 石橋みちひろ
  • 岡本あきこ
  • つながろう!絆・連合
  • 情報労連