組合員向けサイト

NTT労働組合に所属する組合員のみなさんに役立つ情報を掲載しているサイトです。
※ログインIDとパスワードが必要です

  • 変わらぬ原点、立ち向かう志。吉川さおり(参議院議員 全国比例)

東日本本部

NTT労組の平和行動

2020年10月14日

 NTT労働組合は、「平和なくして労働運動なし」との基本認識のもと、世界の恒久平和と核兵器廃絶に向けた運動を次代に継承するため、戦争の実相と平和の尊さを知り、伝える活動を推進しています。

 また、情報労連が実施している平和四行動(沖縄、広島、長崎、北海道)等へ東日本本部も積極的に参加しております。実際に現地に行き、観て・聴いて・感じて、「戦争の愚かさ」「命の尊さ」「創り・育てる平和の大切さ」について、一緒に考えてみませんか。

沖縄ピースすて~じ

(開催時期:6月下旬)

広島ピースフォーラム

(開催時期:8月上旬)

長崎平和フォーラム

(開催時期:8月上旬)

北方領土返還要求平和行動IN根室

(開催時期:9月上旬)

平和行動IN稚内

(開催時期:8月中旬)

平和行動マップ af.png

(各行動で訪れる場所を地図で確認できます)



平和ロゴVer2.jpg







【沖縄ピースすて~じ】

 毎年6月23日~25日に開催され、全国各地からNTT労働組合の組合員をはじめ多くの情報労連の仲間が参加しています。 沖縄ピースすてーじは大きく二つのテーマで行動・学習等の取り組みが進められています。1つ目は「戦争の歴史を風化させない」取り組みであり、悲惨な戦争、戦火による犠牲者に哀悼の念を捧げ、「平和の尊さ」「戦争の愚かさ・悲惨さ」などを学び、風化させない取り組みにつなげること。2つ目は未だ県民を苦しめる「米軍基地をはじめとする沖縄県が抱えている問題を日本全体の問題として考え、「在日米軍基地の整理・縮小」、「日米地位協定の抜本的見直し」に向けた取り組みのさらなる展開につなげていくことです。沖縄ピースすて~じは、①連合平和沖縄集会(平和式典)への参加、②逓魂之塔で慰霊祭、③戦跡学習、④嘉手納基地周回行動――等が主な行動内容となります。

20190624_沖縄ピースすてーじ_慰霊式・周回行動 (9).jpg20190624_沖縄ピースすてーじ_慰霊式・周回行動 (29).jpg

事前学習資料 写真で振り返る沖縄ピースすて~じ



【広島ピースフォーラム】

 毎年8月4日~8月6日の三日間の日程で開催され、全国各地からNTT労働組合の組合員をはじめ多くの情報労連の仲間が参加しています。原爆の日を迎える広島の地で、原爆の恐ろしさを学び、「戦争の悲惨さ」「平和の尊さ」を実感する行動となっています。広島ピースフォーラムは、①NTT労組広島原爆被害者・二世協議会の方などから特別公演、②広島市内の3会場(基町・比治山・袋町)で行われる「情報労連慰霊式」への参加、③戦跡学習、④連合平和ヒロシマ集会への参加、⑤原爆が投下された8時15分での黙祷行動――等が主な行動内容となります。

P4_ピースウォーク1.JPGP5_慰霊式献花(比治山ビル).JPG

事前学習資料 写真で振り返る広島ピースフォーラム





【長崎平和フォーラム】

 毎年8月7日~9日の3日間の日程で開かれ、全国各地からNTT労働組合の組合員をはじめ多くの情報労連の仲間が参加しています。広島に続き、原爆の日を迎える長崎の地で、原爆の恐ろしさを学び、「戦争の悲惨さ」「平和の尊さ」を実感する行動となっています。長崎平和フォーラムは、①情報労連長崎平和フォーラム」への参加、②戦跡学習、③連合平和ナガサキ集会」への参加、④電通労働者原爆被爆死没者慰霊式への参加、⑤原爆が投下された11時2分での黙祷行動――等が主な行動内容となります。

P1_長崎平和フォーラム.JPGP3_電気通信労働者原爆死没者慰霊式.JPG

事前学習資料 写真で振り返る長崎平和フォーラム






【北方領土返還要求平和行動in根室】

 毎年9月第2週の土日の二日間の日程で開催され、全国各地からNTT労働組合の組合員をはじめ情報労連の仲間が参加しています。北方領土とは、北海道本島の北東洋上に連なる歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の島々であり、今現在もロシア(当時のソ連)に不法占拠されたままになっており元島民の願いはかなえられておりません。北方領土返還要求平和行動in根室は、①情報労連平和学習会への参加、②釧路市から根室市の納沙布岬・望郷の丘公園に移動し平和ノサップ集会へ参加――等が主な行動内容となります。

p1:情報労連平和学習会.JPGp3:北方領土返還要求平和行動in根室.JPG

事前学習資料 写真で振り返る北方領土返還要求平和行動





【平和行動in稚内】※情報労連北海道協議会主催

 南樺太の真岡へのソ連軍の侵攻などにより亡くなられた、私たちの先輩たちの霊を悼み、平和を願いつつ、終戦記念日である八月一五日より後にも戦争は続いていた史実の継承をしていくため、情報労連北海道協議会が独自に稚内平和行動を8月下旬に実施しており、全国のNTT労働組合の組合員の方が参加しています。平和行動in稚内は、①札幌での事前学習会、②増毛町・留萌市・鬼鹿町の慰霊碑等に立ち寄り、黙祷・献花、③「九人の乙女慰霊の碑」「氷雪の門」への訪問、④稚内市の主催する「氷雪の門・九人の乙女の碑平和祈念祭」への参加――等が主な行動内容となります。

DSC00282.JPGp4:樺太島民慰霊碑集合写真.JPG

事前学習資料 写真で振り返る平和行動in稚内