プライバシーポリシー

基本方針

本サイトは組合員専用のWebサイトです。従って、組合員以外のアクセスは不可能であり、利用者である組合員の認証を確実に行なうとともに、プライバシー保護に最大限の注意を払っています。

本人認証について

組合員が、初めて本サイトにアクセスするときは、指定されたID、パスワードをもってログインします。

IDならびにパスワードの管理

IDならびにパスワードの管理は組合員の責任において行なっていただきます。IDならびにパスワードを利用して行なわれた行為の責任は当該IDを保有している組合員の責任とみなします。万一、許可なくIDが利用された場合、またはIDならびにパスワードが第三者に漏洩してしまった場合にはただちに最寄の組合組織までご連絡ください。なお、中央本部はIDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害については保証いたしませんのでご注意ください。

プライバシーの適用範囲と個人情報の利用目的について

個人情報で登録されたプライバシーの考え方は、組合員が本サイトの各種メニューを利用しているときに適用されます。

「本サイト」はこうした情報を大きく分けて以下の3つの目的で利用します。

  1. 組合員が本サイト上で目にする広告やコンテンツをカスタマイズするため
  2. 各種メニューの内容を、より充実したものにするため
  3. 組合員に特別なサービスなどの情報を的確にお知らせするため

情報の共有と開示について

本サイトの個人情報を販売したり、貸し出すことはいたしません。但し、以下の場合には本サイトの個人情報を開示することがあります。

  1. 情報開示や共有について組合員の同意がある場合
  2. 組合員が希望するサービスを利用するために、情報の開示や共有を必要とした場合
  3. 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
  4. 本サイト上での組合員の行為が、利用規約やガイドライン等に反し、NTT労働組合の権利・財産や各種メニュー等を保護するために必要と認められる場合
  5. 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合

セキュリティについて

A.組合員および利用者から送信された個人情報は、組合が責任を持って管理します。

B.「組合員向けサイト」は、データ伝送を保護するために業界標準のSSL暗号を使用します。

このプライバシーの考え方の改訂について

今後、NTT労働組合はプライバシーの考え方の全部または一部を改訂することがあります。重要な変更がある場合には、本サイトのページ上において、分かりやすい方法でお知らせします


2007年8月15日 制定

2007年8月15日 改定

2011年11月30日 改定